月別アーカイブ: 2017年5月

紀元前の美女たちに囲まれて坐りました

第15回禅のつどい 5月27日(土)18時~ 今回は参禅者22名の参加がありました。 7名ほどが初めての参禅者です。 大書院を会場にして、禅庭を眺めながら坐りましたが、 夕方になると若干涼しい感がありましたので、今回は窓 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

第15回禅のつどい

第15回禅のつどい 5月27日(土)18時より 日増しに暖かくなってきて、日も伸びてきましたね。 木々の緑色も今の時期が一番鮮やかに、いきいきとしている気がします。 今月は禅庭を眺めながら坐りますよ。 先日、日中の坐禅体 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

晴天の境内

本日晴天。 ただ少し風があります。 五重塔よりも高くそびえる500歳の杉の木立がザワザワと穏やかに揺らぎます。 遠く荘内平野には、水を豊かにたたえ始めた水田を望みます。   Tweet

カテゴリー: 未分類 | コメントする

善宝寺のほとけさま 大黒天

善宝寺のほとけさま 大黒天 もとはインドの神様で、「マハーカーラ」(マハーは「大きい・偉大」カーラは「黒・暗黒」の意)という。日本に於いては大黒=大国として、大国主と混合され豊穣の神、七福神の一つとなった。厨房・食堂の神 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

雨に濡れる龍王殿

  若葉も雨に濡れて、新緑がより一層深みと落ち着きを増します。 龍神様は雨乞いの神様でもあります。 雨の日の善宝寺は龍神様の気配を近くに感じることができます。 善宝寺での雨天はとても縁起のいい天気なのです。 雨の日こそ、 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

王昭君図 展示中 5月21日まで

善宝寺には重要文化財の菱田春草画の「王昭君図」(1902年)を所蔵しております。 重要文化財の絵は現在、東京国立近代美術館に期間限定で管理を寄託しております。 現在善宝寺の大書院にて展示している屏風は画家の金子八畝(はっ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

蛇紋石はどこ?

蛇紋石はどこ? ゴールデンウィーク真盛り。 天気もよくたくさんの方々に善宝寺を拝観頂いております。 建物内の蛇紋石めぐりも好評頂いております。 お子様も楽しそうにスタンプ見つけてを押してます。 なかなか場所がわかりづらい … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする