紀元前の美女たちに囲まれて坐りました

第15回禅のつどい

5月27日(土)18時~
今回は参禅者22名の参加がありました。


7名ほどが初めての参禅者です。

大書院を会場にして、禅庭を眺めながら坐りましたが、
夕方になると若干涼しい感がありましたので、今回は窓を閉じて坐禅をしました。

部屋の奥には王重要文化財 菱田春草の「王昭君図」の模写が展示されてます。

王昭君は中国5大美女の一人だと言われます。

前回は妙達上人様と共に坐りましたが、今回は紀元前の前漢時代、元帝の後宮の美女たちに囲まれて坐りました。

ちょうど坐禅中に雨が落ちてきました。

雨は善寳寺では縁起が良く、今夜は龍神様が近くに来ているという話をしました。
善寳寺内ではよくある話ですが、坐禅中に龍神様に背中を撫でられた気がしたという不思議な体験をした女性もいらっしゃいました。

来月は窓を開放して坐れるといいなと思います。

 
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です