王昭君図 展示中 5月21日まで

善宝寺には重要文化財の菱田春草画の「王昭君図」(1902年)を所蔵しております。

重要文化財の絵は現在、東京国立近代美術館に期間限定で管理を寄託しております。

現在善宝寺の大書院にて展示している屏風は画家の金子八畝(はっぽ)の模写した王昭君です。(5月21日まで展示)

中国四大美人の一人である王昭君の憂いの表情をご覧ください。

菱田春草と金子八畝のタッチの違いにも注目。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です