寺ヨガTeraYoga × 禅のつどい第32回目 11月24日(土)18時~

寺ヨガTeraYoga × 禅のつどい第32回目
11月24日(土)18時~

今回も寒い中沢山の方々にご参加頂きました。
いつも通り上野 昌代先生のヨガから始まります。
春の小川の流れのように耳ざわりの言い先生独特のトーンでテンポよく誘導されてみんな心身をほぐしていきます。


筋膜や細胞のお話も頂き、身体の中の繋がりを感じながら進みました。
毎度、シャバアーサナ(屍のポーズ)が最高に心地いですね。寝てしまいます。

坐禅では、六道輪廻とお釈迦さんが生まれてすぐに7歩あるいた意味について。〈天上天下唯我独尊〉と〈今ここ自分〉の独尊について。

行茶では前回と同じく「餓鬼にならない食べ方」を坐禅の姿勢で一緒に行じます。


今回も大山の福田屋さんのお菓子。
季節限定「柚子みそ饅頭」です。
口に食べ物を入れて目を閉じると途端に味覚・嗅覚・触覚の感覚が高まります。
ゆっくり受け取りながら咀嚼をします。
より食べ物を美味しく、大事に、ありがたく食べることができますね。
ちなみに、この食べ方をするようになってひと月で4キロも痩せました。また、食後に襲ってくる猛烈な眠気もなくなりました。次の日の朝の胃もたれも。


なお、前回参加された西澤様からはありがたいお葉書を頂きました。この場をかりて御礼申し上げます。

この「柚子みそ饅頭」は「柚子みそ饅頭」以外のものでできています。
小麦粉・小豆・柚子・砂糖・それらを育んだ土・水・空気・太陽、収穫した人、加工した人、お菓子を作った人、お菓子を包装した人・販売した人。色々なご縁でできていますね。


私というのもすべてが私以外でできていますね。
あらゆるものがそうなってます。
その「空」や「縁起」や「諸行無常」を受けとる中心となる受信機が坐禅〈今ここ自分〉ですね。

共に受信機の精度を高めましょう。

次回   寺ヨガ&禅のつどいは12月22日(土)です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です