圧巻の堂内公開! 五百羅漢堂 特別拝観実施のお知らせ

善寶寺_五百羅漢像特別拝観チラシ (pdf

〇期間平成30年4(日)30(土)

時間:午前9時~午後3時(午後3時30分閉館)

拝観料お一人様500円

五百羅漢堂の他に本堂、龍王殿、慈照殿が拝観できます。※尚、龍王殿は10時・12時・14時祈祷後に限ります。

また、秋のDCキャンペーンに合わせ、平成30年9月15日~11月25日にも特別拝観を実施する予定です。

○特別企画 蛇紋石めぐり

寺の建物内に祀られる8体の蛇紋石を探し、撫でてお参りしましょう。石の前にはスタンプがあり、拝観チケットの裏面にスタンプを押印しながらお参りするとお札が完成します。

 

〇善寳寺の五百羅漢堂とは

安政2年(1855年)建立。531体もの羅漢像は顔の作り・表情も、着物の模様のデザインからポーズまで一つとして同じものはありません。北前船で財を成した商人達の寄進によって建てられた、北前船西回り航路の繁栄を感じさせる貴重な文化的遺産です。「亡き人の面影しのぶ五百羅漢」と詠われるように、かつて写真のない時代には亡くなった人に似た顔を五百体の中から見つけて、そこに手を合わせたと言われます。現在東北芸術工科大学様の協力の下、20年がかりで五百羅漢像の修復に取り組んでおり、一体一体丁寧に修復作業を進めております。身に着けているお袈裟の模様まで全て異なるデザインが間近に確認できます。ぜひご拝観ください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です