第15回禅のつどい

第15回禅のつどい

5月27日(土)18時より

日増しに暖かくなってきて、日も伸びてきましたね。

木々の緑色も今の時期が一番鮮やかに、いきいきとしている気がします。

今月は禅庭を眺めながら坐りますよ。

先日、日中の坐禅体験の申し込みの際にも、この禅庭を前にして坐りました。

ちょうど雨上がりで、山の方からのマイナスイオンを身体いっぱいに浴びることができましたよ。

自然に相対して、自分の内なる自然も静かに呼び起こされます。

皆さまのご来山おまちしてます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

晴天の境内

本日晴天。

ただ少し風があります。

五重塔よりも高くそびえる500歳の杉の木立がザワザワと穏やかに揺らぎます。

遠く荘内平野には、水を豊かにたたえ始めた水田を望みます。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

善宝寺のほとけさま 大黒天

善宝寺のほとけさま

大黒天

もとはインドの神様で、「マハーカーラ」(マハーは「大きい・偉大」カーラは「黒・暗黒」の意)という。日本に於いては大黒=大国として、大国主と混合され豊穣の神、七福神の一つとなった。厨房・食堂の神様として台所に奉られることが多い。この庄内地方では十二月九日を大黒様のお歳夜とし、各家庭でハタハタの田楽や煮豆などを献じて供養し、五穀豊熟や子孫繁栄を祈るのが古くからの慣習となっている。
大黒真言(しんごん) 「オン・マカキャラヤ・ソワカ」

カテゴリー: 未分類 | コメントする

雨に濡れる龍王殿

 

若葉も雨に濡れて、新緑がより一層深みと落ち着きを増します。

龍神様は雨乞いの神様でもあります。

雨の日の善宝寺は龍神様の気配を近くに感じることができます。

善宝寺での雨天はとても縁起のいい天気なのです。

雨の日こそ、どうぞ龍神様に親しくお詣りください。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

王昭君図 展示中 5月21日まで

善宝寺には重要文化財の菱田春草画の「王昭君図」(1902年)を所蔵しております。

重要文化財の絵は現在、東京国立近代美術館に期間限定で管理を寄託しております。

現在善宝寺の大書院にて展示している屏風は画家の金子八畝(はっぽ)の模写した王昭君です。(5月21日まで展示)

中国四大美人の一人である王昭君の憂いの表情をご覧ください。

菱田春草と金子八畝のタッチの違いにも注目。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

蛇紋石はどこ?

蛇紋石はどこ?

ゴールデンウィーク真盛り。

天気もよくたくさんの方々に善宝寺を拝観頂いております。

建物内の蛇紋石めぐりも好評頂いております。

お子様も楽しそうにスタンプ見つけてを押してます。

なかなか場所がわかりづらいので、「蛇紋石どこにありますか?」との問い合わせ多くいただきます。

↓配置マップ。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

GWも実施中 妙達上人ご尊像完成ご遷座春の特別拝観

4/18〜5/21 8:00〜16:00

見どころ。

・本堂内、祈祷参加
開基妙達上人ご尊像展示。
京佛師櫻井覺山師パネル展。

・寺宝展示、明治40年代の龍王講社の名簿展示ほか寺宝。

・大書院、「王昭君送別図、模写金子八畒」展示。

(善宝寺所蔵の重要文化財『菱田春草画・王昭君』の金子八畒による模写の屏風です)

・建物内、各所には蛇紋石めぐり。
スタンプラリーをして願い事を叶えよう!

 

チケット裏面がお札になっており、8箇所すべての蛇紋石を巡ると、

願意の文字が現れ祈祷札となります。

スタンプを押したら、お札を持って、本堂にて大迫力のご祈祷にぜひご参加ください。

ご祈祷時間

カテゴリー: 未分類 | コメントする

春の特別拝観 実施中2017

山形県善宝寺では、2017年4月8日より5月21日まで、善宝寺開基 龍華 妙達 上人 ご尊像ご遷座を記念して、春の特別拝観を実施しております。

ぜひ、みなさんも善宝寺を開いた、妙達 上人のお姿にお参りしてみてはいかがでしょうか。

新緑の季節、すがすがしい風と寺院のたたずまいをご体感頂ければ幸いです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする