善寳寺職員 ビジネスマナー講習会

6月6日は午後より、昨年に引き続き荘内銀行接遇インストラクターの須佐恵美さんを講師にお迎えし、山内職員のビジネスマナー講習会を実施いたしました。
昨年の電話応対や名刺交換などから、より一歩進んだ接客スキル向上の為の、「お客様に選ばれる接遇とは」と題し実践的な身につく講義をしていただきました。
山内職員にも大変好評でした。
須佐先生ありがとうございました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、室内

画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、室内

カテゴリー: 未分類 | コメントする

酒田イカ釣り船団出港式

本日6月6日、酒田港の袖岡埠頭において、酒田イカ釣り船団出港式が行われ、セレモニーの前に善寳寺の大般若祈祷が行われました。
厳粛な雰囲気の中、航行の安全、イカの大漁が祈願されました。

画像に含まれている可能性があるもの:5人、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、屋外、水
画像に含まれている可能性があるもの:5人、空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、群衆、空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:8人、立ってる(複数の人)
カテゴリー: 未分類 | コメントする

山水治夫ピアノコンサート ご来場ありがとうございました!

5月26日午後6時より山水治夫さんの龍神様瀬織津姫奉納ピアノコンサートが行われました。山主五十嵐卓三住職、滋賀県北斗妙智会代表淡海覚心師の挨拶の後コンサートが開演されました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、室内
山水さんの心の琴線に触れる繊細かつアグレッシブなメロディーが本堂の中に響き渡り、コンサートは大盛況のうちに円成しました。ほんとうに皆様ありがとうございました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる、テキスト画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、テーブル、室内画像に含まれている可能性があるもの:室内
カテゴリー: 未分類 | コメントする

5月26日 瀬織津姫×龍神様 奉納 山水治夫ピアノコンサート

一昨年の大ヒット映画「君の名は」でも脚光を浴びた「瀬織津姫」。その瀬織津姫の顕彰の草分け的存在のピアニストの山水治夫さんが5月26日に善寳寺にて龍神様と瀬織津姫に奉納コンサートを行うことが決定いたしました。
当日は代表曲「私は龍に乗る」の演奏のほか、「倍音」についてのお話もあります。
多数のご来山をお待ち申し上げます。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル

◯日 時 5月26日午後5時半会場 午後6時開演
◯会 場 善寳寺本堂 全席自由(席に限りがあります)
◯料 金 チケット2,500円
善寳寺受付にてチケットをお求めください
◯連絡先 善寳寺0235-35-2040
◯主 催 龍澤山善寳寺 北斗妙智会

カテゴリー: 未分類 | コメントする

4月28日 寺ヨガ×禅のつどい

2回目となる寺ヨガ。

禅のつどいは26回目を迎えます。

前回の寺ヨガよりも参加者が増え修行僧も含めると50人以上の参加となりました。

人数が多すぎるので、一番広い本堂でヨガをします。それでも少し窮屈に感じましたね。

寺ヨガでは坐禅に繋がりやすいように坐った姿勢でのポーズが多くしてもらいました。

先生は参加者の様子を見ながら、その場でメニューを変えたりするそうです。やはりプロですね。

十分に皆さんの身体と心がととのったところで坐禅に入りますので、非常に良い流れで進めることができました。

茶話会では大山の福田屋さんの新商品「まるチーズ」を頂きました。

※次回5月26日の禅のつどいはピアノコンサートがある為お休みになります。

水の神様「瀬織津姫(せおりつひめ)」を顕彰するピアニスト「山水治夫」さんのコンサートです。

最近ヒットした映画「君の名は」も実は瀬織津姫が隠れたテーマとなっております。

5月26日(土) 18時開演(17時半開場) チケット2500円

詳しい情報は後ほど。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

春大祭 無事円成しました

4日間にわたる春の大祭が無事に円成いたしました。

酒田舞妓さん、三浦友加さんの演芸も大好評でした。

色彩豊かな五百羅漢像に負けず劣らずの舞妓さんの華やかさ。

どちらも北前船の栄華を現代に伝えます。

大般若経を転読頂き、奥の院にお参り。

20日には東北芸術工科大学より12体のお像が修復を完了しお堂に戻されました。

報道局各社より取材を頂きました。

羅漢像を臨む善寳寺五十嵐卓三住職

笑い声がよく聞こえてくる賑やかな春のお祭りでした。

皆さまご来山ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

荘内日報より転載 龍王講春大祭と花まつりにぎわう

鶴岡市下川の龍澤山善寳寺(五十嵐卓三住職)で18日、一年間の漁の安全を祈願する龍王講春大祭と、釈迦(しゃか)の誕生を祝う花まつりが行われた。酒田舞娘(まいこ)の演舞も善寳寺で初披露され、大勢の信徒らでにぎわった。

海を守護する龍神を祭る同寺の春大祭では、全国各地の信者らで組織する龍王講の大祈祷(きとう)が行われる。今年は18―21日の4日間開催され、正午からの演芸では18、20日に酒田舞娘の演舞、19、21日は地元出身で吉本興業所属の三浦友加さんの手相占い講座が企画されている。

初日の18日は約300人が参列。大祈祷を前に行われた花まつりでは、地元の西郷幼稚園とひばり保育園の年長児計10人による稚児行列。本堂内では園児たちが五色の色紙で作られた縁起物のハスの花をまく「散華」と続いた。大祈祷では、僧侶の読経に合わせ、漁の安全と豊漁を願い信徒らが手を合わせていた。

相馬樓(酒田市)の酒田舞娘を迎えた演舞ではあでやかな舞が披露され、訪れた人は、江戸時代に栄えた北前船とゆかりの深い善寳寺と相馬樓の酒田舞娘のつながりに思いをはせながら楽しんでいた。

北前船のつながりを縁に善寳寺で初めて行われた酒田舞娘の演舞
北前船のつながりを縁に善寳寺で初めて行われた酒田舞娘の演舞

はかま姿で着飾った地元の園児たちによる稚児行列
はかま姿で着飾った地元の園児たちによる稚児行列

http://www.shonai-nippo.co.jp/cgi/ad/day.cgi?p=2018:04:19:8482

カテゴリー: 未分類 | コメントする

善寳寺 春大祭 4月18日 1日目
お稚児さんの行列に始まり、
お釈迦様の誕生をお祝いし、
信者様の心願成就を祈祷し、
酒田舞妓さんの華やかな舞に締めくくられました。

 

春大祭4月18日~21日では「甘茶のふるまい」を実施しております。

お釈迦さんの誕生を祝い、龍が甘露の雨を降らせたという伝説に基づいて、お釈迦様の像に甘茶を掛けます。
無くなり次第終了しますが、
龍のお寺で甘茶をいただきましょう。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

曹洞宗 宗務庁 曹洞禅ネットに掲載頂きました。

山形県・善寶寺「五百羅漢堂」特別拝観のご案内

カテゴリー: 未分類 | コメントする

五百羅漢様達の袈裟模様その1

自動代替テキストはありません。 小鳥のモチーフまわりの鮮やかなコバルトブルーは当時からの色彩か。

カテゴリー: 未分類 | コメントする